(株)総合地質コンサルタント
 自走式ボーリングマシン 
 地質・土壌調査〜基礎設計〜地盤改良・杭地業〜噴砂抑制工法 
 載荷試験 

 

地盤改良

 

画像クリックで別ウインドウにて拡大表示します。
深層地盤改良は、主に3階建て以下の小規模構築物の軟弱地盤対策として施工しています。
但し、GL-8.5m以浅に建物規模に適合した支持地盤が必要です。
さらに、事前に実際に使用する配合材料を用いた配合試験で、固まり具合を知る必要があります。
また、この工法では、撤去の際施工費より遥かに高い費用を必要とします。
当社では、そのデメリットを含めて他の工法との比較してご提案しています。
表層改良は、建物解体後や耕作土であった場所等、主に厚さ1m以内の軟弱地盤に対応していますが、改良材料としては、セメント系のみならず、再生砕石の添加混合工法もご提案しています。
役に立つ液状化対策の基本(pdf)ダウンロード
役に立つ建築基礎の基本(pdf)ダウンロード